Umobile(ユーモバイル)の格安スマホ | 評判や料金、通信速度など徹底解説

Umobile評価について

Umobileならではの魅力といえば、何といっても、高速通信の4GLTEをリミット無く使用できる、LTE使い放題プランでしょう。docomoで次世代端末LTEをいくら使ってもいいというのは、他社ではあまり見る事はありません。現在ご利用中のキャリアに不満をお持ちの方はMNPすることで、毎月のスマホ代が安くなるかもしれません。

音声通話SIMなら、U-NEXTのポイントが毎月もらえる

100万以上が契約している人気動画配信サービスU-NEXTで利用することができる、U-NEXTとは、契約数100万を突破した人気動画配信サイトです。月毎に400ポイントが貰えるのがLTE使い放題2プランで、それ以外では月毎に600ポイント貰えます。1作品約300円なので、月に2作品無料で楽しめることになります。話題の洋画や名作邦画といった映画から、国内外の人気ドラマ、見逃してしまったアニメやバラエティといったTV番組など、動画のラインナップが豊富です。400~600ポイントという、月に1,2本無料で視聴できる分のポイントを、月額3,000円以下の契約で貰えるというのは、メリットが大きく、とても嬉しいサービスです。

Umobile料金プラン

Umobileの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、確認してみるとよいでしょう。それでは、早速、Umobileの料金プランを見てみましょう。

Umobileの月額プラン

Umobileの料金プランに関しては、データ通信のみが出来るSIMとデータ通信も通話も出来るSIMの2種類分かれておりそれぞれ料金が異なります。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円となっています。

1ヶ月LTE使い使い放題プランと比べても、250円安く済む格安のサービスです。

契約縛り

Umobileの解約制限について、説明していきます。UmobileのデータSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。かたや通話SIMは、6ヶ月間が最低利用期間となっています。6か月以内に契約を解除された際は、解約手数料6,000円がかかってしまいます。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、7ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

「LTE使い放題2」の契約縛り

Umobileの規約により、LTE使い放題2プランに関しては、解約に関する制限事項があるという意味で、他のプランとは少々異なります。契約後6ヶ月以内に解約の手続きをとった場合、9500円の違約金をお支払い頂くことに7ヶ月目〜12ヶ月目に解約する場合には、3,500円の解約違約金が掛かります。ご利用開始月から11ヶ月以内に他の契約プランに変更する場合には、3,500円のプラン変更手数料が必要になります。事前に解約、変更手数料に関してご理解いただきますようよろしくお願いいたします。しかし、違約金などの点で利用しにくいように見えますが、その分、月額料金が毎月250円割引になるサービスプランですので、利用期間が1年を越えると、LTE使い放題2プランは断然お得でお勧めのプランになります

UmobileSIMの特色まとめ

MVNOの一つである、Umobileは、動画配信サイト「U-NEXT」も運営している株式会社U-NEXTのサービスです。U-NEXTは通信会社で2015年に東証一部上場しているので、東証一部上場企業ということで安心して利用することができ、世間に広く認知されていない企業ではありますが、注目のMVNOとして挙げられるほどになっています。MVNOではあまり扱っていない高速のLTE回線の使い放題プランがあるのもU-mobileの特徴です。格安に高速回線を使い放題したい方は、Umobileがおすすめです。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、Umobileの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。Umobileのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomoネットワークを使った格安SIMサービス

U-NEXTの提供する格安スマホはdocomo回線を使用しているのです。docomoの回線はゆうまでもなくの安定性が高いので、それを利用しているUmobileも通話品質は高く、通話エリアについても全く同等につながるので、乗り換えについての心配は不要です。docomoのスマホは、ほとんどがそのままUmobileでも使うことができます。勿論、本体も必要となった場合にはUmobileからSIMカードとセットでの購入プランも用意されています。ドコモの端末をそのまま使用して、SIMカードのみを契約するプランもありますので、新たにスマホ本体を購入する必要もありませんので、とてもお財布にやさしい乗り換えということになります。docomoの通話品質を使って、格安で利用できるUmobileは実に魅力的な商品です。

LTEが低価格で使い放題

Umobileは、格安SIMの中ではレアな、LTE無制限プランがあります。ほとんどのMVNO事業者が対応できていない現状において、これがUmobileの人気の秘訣になっています。LTEの高速回線を容量制限なく使いたい方にとって、速度制限や通信制限を気にする必要がありませんので、最適なプランでは無いでしょうか。しかも、使い放題でありながら、価格は、月額3,000円以下という低価格。代表的なキャリアが用意しているプランと見比べてみれば、料金のお得さがひときわ目立ちます。毎月、データ通信量を気にする方にとっては、うってつけのプランだと思います。特に年々高画質化してその分データ量が増えている画像や動画などを多用する方にはUmobileは是非お勧めしたいMVNOです。LTE使い放題プランについてもっと知りたい方は、詳しいことがUmobile公式サイトに載ってますので、ぜひご覧ください。

オンラインで即日MNPにも対応

Umobileの使用にはさまざまな利点がありますが、そのうちの一つが、即日MNPに対応しているという点です。MNP届け出方式という方式を、Umobileは採用しているため、MNPの届け出をインターネットから行う事で、即日MNPが完了するので、携帯が使えなくなるという恐れはまったくありません。今までは、他社から乗り換えをしたい場合は、わざわざ指定されたお店に行かなければなりませんでしたが、今では、自宅や出張先等でも、手軽に即日MNPをすることができるようになっています。MNP字の回線不通期間があるために、U-mobileだとそのような不便なことはないので、安心して利用することができるサービスです。具体的には、SIMカードが届き次第、Umobileの会員専用ページを開き、回線切替ボタンを押すのみで手続きが済んでしまいます。非常に簡単にMNPを完了することができ、格安スマホへの乗り換えが容易となっています。

Umobileの回線スピード

様々な企業が参画してきているMVNO業界の中でもUmobileは、大手キャリアドコモの262.5MbpsLTE回線を使っています。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。

Umobileにおける3日制限

Umobileは、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されます。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、予め決められたデータ通信の容量を超えたユーザーに対して、通信の速度にリミットがかかります。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。ただし、Umobileは、速度制限の対象とする直近3日間の通信量を発表していません。

終了間近のキャンペーン詳細